📝

取引ガイド

オーナー権の会員間取引(売買)について

・会員間取引機能では、オーナー権を会員間で取引することが可能です。会員間の取引により、収益または損失が発生する可能性があります。
・作品によってはオーナー権の会員間売買を制限する期間が設定されている場合もございますので、作品詳細ページにてご確認ください。
・成立後の注文オファーや売却のキャンセルはできません。
・会員間取引に関する詳しいガイドは下記をご確認ください。
🧑🏻‍💻オーナー権の買い方2022/3/3 8:572022/3/28 1:45💵オーナー権の売り方2022/3/7 2:452022/3/29 9:10

共同保有に関する方針

・各作品によって、作品の最低保有期間が定められている場合があります。最低保有期間とは、オーナー権販売の開始後一定期間当該作品のサービス外への売却を行わないと定める期間を指します。最低保有期間を超えた作品はサービス外売却が可能になります。作品を長期的に保有し、オーナーの皆様に対して継続的に優待を提供することを目的としていますが、第三者からの買い取りの申し出その他の理由により、有識者の助言を踏まえて当社が判断した場合、出品作品を第三者に対して売却する場合があります。
・オーナー権販売開始から一定の最低保有期間を超えた作品に限りオーナー総会において売却の決議が取れるようになり、売却が決議された場合、サービス外売却が実施されます。サービス外売却とは、株式会社ANDARTが代表して作品をオークションへの出品・コレクターへの売却、その他の方法で売却することを指します。
・オーナー総会とは、本作品ごとのオーナー権保有者全員により構成される意思決定機関として、本サービス上において当社を主催者として開催されるものをいいます。該当作品の保有枠1つにつき1つの議決権とみなされ、総議決権の過半数をもって決議されます。
・作品を売却した場合、売却成立価格に基づいて、作品オーナーに対して、保有オーナー権割合に応じた払い戻しが行われます。